特  集


  
 
 
No.91 逆井のカタクリ(4月)   平成24年4月5日  cf.4月上旬
 
 
     
 
<特集目次>に戻る
<Home>に戻る


逆井 カタクリ群生地
【住  所】 千葉県柏市逆井
       716,719
【交  通】 東武野田線
       逆井駅 徒歩10分



 狭い公道から柵越しに撮
影する。車に注意したい。
 急な斜面に咲く。あまり
有名ではないのでカメラマ
ンは少なく、落ち着いて撮
影できる。

カタクリ群生地   (昭和41年4月1日 市指定文化財)
  ユリ科に属する多年生草本で昔はカタカゴとよばれていました。根から採れるでんぷんが、
 カタクリ粉です。春に芽をだして花を開き、実を結んで地上部が枯れるまでの期間が2ヶ月と
 短く、あとの10ヶ月間は地中でゆっくり休養するという習性があります。カタクリは全国各地
 に自生していますが、低い平野部に多数生育している所は少なく、県下でも少ない群生地
 となっています 。 毎年、桜の咲くころに、紫紅色のかれんな花をさかせます。
                                   平成2年3月 柏市教育委員会 』

ついでにウォーキング