メーカー サイト コメント
リコーイメージング
株式会社※2
(ペンタック)
  How to 写真  作例を見ると、多くがリコーのカメラで
 撮られている。
キヤノン  ① 写真の撮り方アーカイブ
 ② Flash Work
 ① 作例に秀作が多い。
 ② フラッシュの使い方の説明が詳しい。
パナソニック  デジタルカメラ講座   コンパクトにまとまっている。
ソニー  撮影のコツ   説明に動画を多用している。
ニコン  ① デジタル一眼レフカメラの
   基礎知識
 ② フォトライフ
 ① 用語集は、説明が簡潔で分かり
   やすい。
 ② テクニックではないが、散策の参考
   になりそうだ。

撮影技法 目次 に戻る <Home>に戻る 


撮影技法 No.146 写真用語の解説は   

                                                     平成25年10月20日更新
1.写真用語の解説は・・・                
 当HPの撮影技法の弱点のひとつに、写真関連の用語について十分な説明をしないまま、それらの用語を使用してテクニックの解説をしていることがある
※1
 試しに露出(EV:exposure value )について書いてみた。写真は何とか準備できるが、分かりやすい図表の作成に時間がかかり途中で挫けてしまった。ライター( writer:物書き )が仕事ではないので、これに専念すると趣味の撮影に行く時間が無くなり、本末転倒になりそうだ。
 そこで、これまで使用してきたカメラの各メーカーのHPから、初心者向けの撮影テクニックや用語を解説したサイトを紹介して、写真関連の用語の解説の代役としたい。

 今回、初めて(一部はあらためて)各メーカーのテクニックなどを紹介するサイトを調べた。どれもプロカメラマンが直接参加又は監修しているようで良くできている。
 このサイトの存在意義が問われる部分もあったが、当サイトの安近短と創意・工夫の撮影技法が好ましい場面もあり、それなりに役に立ちそうだ。

ついでにウォーキング

※1 撮影技法を書き始めた頃から分かっていたことだが、ほかにも弱点は多数ある。説明に適した作例が、
    なかなか撮れないことと写真のレベルが、まだ低いことだ。腕が上がったら作例を入れ替えたい。
※2 2011年10月 ペンタックスリコーイメージング株式会社発足。 リコーのあゆみより
    2013年 8月 社名を「ペンタックスリコーイメージング株式会社」から「リコーイメージング株式会社」に
            変更。ブランド名としてのペンタックス(PENTAX)は残されている。

※3 テクニックを解説したページからワンクリックで、購入のページに飛ぶようにできているサイトもある。
    また、いつの間にかサイトが無くなっていることもある。上記サイトは平成25年10月20日現在のものだ。

2.注意事項 
 上記のサイトは、どれも大変良くできている。ただ、各メーカーは自社製品に誘導するためのCM※3の一環としてサイトを作製していることに十分に注意して参考にしたい。
そうしないと、次々と新しいモノが欲しくなる。いつもの病気が出てしまう。