No.08 箱根湿性花園
  平成22年5月22日    cf.5月下旬
 
コマクサ 白 (駒草)
ケシ科
コマクサ 赤 (駒草)
ケシ科
ブルーポピー
キンポウゲ科
カキツバタ(杜若)
アヤメ科
ゴマキ(胡麻木)
スイカズラ科
イワカラクサ(岩からくさ)
ゴマノハグサ科
プリムラチュンゲンシス
サクラソウ科
キバナコウリンタンポポ
(黄花紅輪蒲公英)キク科
コキンバイザサ
(小金梅笹)
キンバイザサ科
クリンソウ(九輪草)
サクラソウ科
キバナセンダイハギ
(黄花千代萩) マメ科
ホソバノアマナ
(細葉甘菜
ユリ科
     

 
アジュガ シソ科
十二単(じゅうにひとえ)
の園芸種
     _
ルピナス
マメ科


<特集目次>に戻る <Home>に戻る 


ついでにウォーキング

 箱根湿性花園のパンフレットの冒頭をそのまま引用する。
『 箱根湿生花園
※1は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生息している植物を中心にした植物園です。 園内には、低地から高山まで日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物1100種が集められ、その他 、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせています。 園路は、低地から高山へ、初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっています。』
 5月に見られる花々の一部を紹介したい。
※2

※1 正式な名称は 箱根町立 箱根湿性花園 である。
※2 平成22年5月22日撮影。年により見られる花は異なります。

箱根町立 箱根湿生花園
【住  所】 神奈川県足柄下郡
       箱根町仙石原
       817番地
【電 話】 :0460-84-7293
【開 園】 3/20~11/30
       開園期間中無休
       12/1~3/19
       冬期休園
【入 園】 9:00~17:00

見学所要時間:園内をゆっく
り回って約40分。
展示室が約20分

 箱根仙石原の標高は、約650mなので、平地では生育の難しい高山性の植物も育つようだ。
 観光地の箱根にあっても町立なので入園料も比較的安価で季節を変えて訪れたい植物園の一つだ。
特  集