No.12 水戸市植物園  平成22年7月16日   cf.7月中旬 
 
釣浮草(つぼみ)
アカバナ科
テラスガーデンの滝 セイヨウニンジンボク
シソ科
ハクチョウソウ
アカバナ科
   
ダリア
テンジクボタン科
バーベナ
 クマツヅラ科
ムラサキカッコウアザミ
キク科
テラスガーデン
クサレダマ(草連玉)
サクラソウ科
ノカンゾウ(野萓草)
ユリ科
タイム
シソ科
ベルガモット
シソ科
ミソハギ(禊萩) 
ミソハギ科
ギボウシ(擬宝珠)
ユリ科
ポンテデリア
ミズアオイ科
ユリ
ユリ科
<特集目次>に戻る <Home>に戻る 


ついでにウォーキング

『 水戸市植物公園は、テラスガーデン、観賞大温室、熱帯果樹温室、植物館、芝生園、ロックガーデン、湿生花園等からなる洋風の庭園です。
 熱帯から亜熱帯までの植物が見られる観賞大温室と熱帯果樹温室、周辺の自然にあわせて野草を植えたり、水面を多く取り入れ水の流れを作り出すなど、自然美と人工美の調和した景観が大きな特徴です。 また、観賞大温室等の暖房に清掃工場の余熱を利用していることも特色の1つです。』 < 公園のリーフレットより>

水戸市植物公園
【住  所】 茨城県水戸市
       小吹町504
【開  園】 9:00~17:00
      (入園16:00まで)
【休園日】 ・毎週月曜日
       祝日,振替休日の
       ときは翌日
       ・年末年始
       12/29~1/3
【入園料】 一般300円
【交  通】 JR常磐線水戸駅
       北口下車
       6番バス乗場から
       関東鉄道バス
       植物公園行 終点
 駅から植物園まで直接行けるバスの本数が少なく、交通の便はあまり良くない。 花が多いが、人が少なく、撮影と歩きを楽しむ 「 ついでにウォーキング 」 には、ぴったりの植物園だ。
特  集