平成29年12月16日(土)
快晴 89_29
  年末の小掃除の3回目だ。レースのカーテンを外して洗濯をした。カーテ
 ンはダブルに吊っているので、枚数が多く2回も洗濯機を回した。ただ、レ
 ースなので脱水したまま、カーテンレールに取り付ければokだ。洗濯の後
 は、初冬の水元公園を撮りに出かけた。写真は、勝手に水元渓谷と呼んでい
 る人工的な小川だ。落差50㎝程度の滝もある。この時期だけ、落ち葉がコ
 ンクリートの護岸を覆い、渓流の趣を見せてくれる。カメラのホワイトバラ
 ンスはオートのままでokだ。(N_P7700)

       
 平成29年12月13日(水)
快晴 88_29
  亀戸中央公園に寄ることができた。写真はB地区のサザンカ(昭和の栄)だ。
 5mほどの大きな木になっている。花は木の影にあり、いくら待っても日は
 当たりそうもない。花に露出を合わせると背景の空の青さやケヤキが飛んで
 しまう。ザックからLEDフラットライトを取り出し、光量100%でメインの
 光源にした。背景も写し撮ることができた。(DMC-G8,24-120ミリ相当)

       
 平成29年12月9日(土)
快晴 87_29
  よく晴れているが、放射冷却で寒い。モミジの最後の輝きを見たいと思い
 都立六義園に出かけた。写真は、山陰橋の上からツツジ茶屋を望むポジショ
 ンだ。青空に染まった水面に写る逆さモミジを切り取った。暗い水面に露出
 を合わせると背景が飛んでしまうむずかしい条件だ。茶屋周辺の景色が飛ば
 ないギリギリの露出にして、逆さモミジが潰れない条件を模索した。
 あとは、画像編集ソフトで背景を少し焼き込んで、逆さモミジのコントスト
 を調節すればいい。(DMC-G8,24-120ミリ相当)

       
 平成29年12月6日(水)
晴れ 86_29
  今年は、皇帝ダリアの花が遅く、11月には撮ることができなかった。
 都立中川公園にあるようだ。もう日暮れの時刻だが、外付けのフラッシュを
 持って出かけた。電車で一駅だ。だいぶ暗く、フラッシュ使用して、やっと
 撮ることができた。この公園は、中川水再生センター(下水処理場)の人工地
 盤の上に作られた公園だ。たくさんの楓が植えられ、紅葉の時期は見ごたえ
 がある。安近短の好いところを見つけた。ただ、風向きによっては、湿った
 かび臭いニオイが漂ってくるのが玉に瑕だ。(N_P7700)

       
 平成29年12月3日(日)
快晴 85_29
  今年も夢の島ラン展に出かけた。午後には、年末の小掃除が待っている。
 ゆっくりできないが、ラン展も縮小気味で時間的にはちょうどいい。写真は、
 セロジネ ムーレアナだ。花弁に露出を合わせるだけで、背景はアンダーに
 なる。館内を1週して引き上げた。帰り道は、JR京葉線経由の方がいくぶん
 安いが、地下鉄の有楽町線経由にした。京葉線の休日ダイヤは平日より本数
 は多いが、ディズニーランドの客で通勤時間帯のように混雑する。
 (DMC-G8,24-120ミリ相当)

       
 平成29年11月26日(日)
快晴 84_29
  色づいた紅葉を撮りたいと思い、松戸市の東漸寺に出かけた。9時前で、
 まだ参詣の人もカメラマンも殆どいない。参道で赤く色づいたモミジを見つ
 た。無線式フラッシュトリガーを使い、葉の裏からフラッシュライトを入れ
 朱を強調することにした。具体的には、フラッシュをテーブル三脚に固定し、
 画面に入らない位置に置いて、発光部を狙いをつけた紅葉に向けるだけだ。
 ケーブルもなく無線式は取り回しが楽だ。だんだんと撮影用の小物類が増え
 てくる。(DMC-G8,28-280ミリ相当、フラッシュ、トリガー)

       
 平成29年11月23日(木)
勤労感謝の日 雨|快晴 83_29
  午前中は、ひどく降ったが昼になると一転して快晴になった。午後から、
 江戸川の土手に行き富士とスカイツリーを撮り、そのまま水元公園に廻った。
 どちらも安近短だが、2か所回ると10kmを超える。写真は水元公園に桜土手
 のケヤキだ。PLフィルターを使わなくとも空は青く黄葉とのコントラストが
 美しい。(N_P7700)

       
 平成29年11月19日(日)
くもり時々はれ 82_29
  動物園に行きたいと思っていたが、なかなか機会がなかった。動物園には
 三脚も一脚も持たず気軽に行ける。今日は、この冬一番の冷え込みだという
 が、小さなデイバックを背負って、市川市動植物園に出かけた。
  写真はレッサーパンダの「はるまき」だ。檻は目開き4cmほどの格子に
 なっている。レンズの先が格子に触れるくらいまで手を伸ばせば、格子はボ
 ケて殆ど写らない。同様にスマホを格子の真ん中に構えて、じっと待つ女性
 もいた。これは正解だ。一方、檻から2m以上も離れて大砲(超望遠レンズ)
 を構えつつ、ときどき首をかしげるグループもいた。こちらは檻しか写らな
 いだろう。写真は機材ではない。(DMC-G8,90-400ミリ相当)

       
 平成29年11月18日(土)
くもり|雨 81_29
  谷津バラ園のHPを見ると11月17日現在、開花率が100%になりましたと
 載っている。予定を変えて、折りたたみ傘を持って行くことにした。開園と
 同時に入り、園内を1週すると天気予報どおり雨だ。1日で雫のある、なし
 の両方の写真が撮れる。写真は、日本のバラのコーナーに咲く「王朝」だ。
 雫をまとう姿にも気品がある。帰り道のお約束は、駅前のパティスリーに寄
 ることだ。食用のバラをトッピングしたローズアプリコットを選んだ。勢い
 で苺のマカロンも頼んでしまった。(DMC-G8,24-120ミリ相当)
 
       
 平成29年11月11日(土)
くもり|晴れ 80_29
  色づいた木々をバックにサザンカを撮りたいと思い、亀戸中央公園に出か
 けた。少し早いが、公園のB地区で早咲きのサザンカが見られる。写真はオ
 トメサザンカ(乙女山茶花)だ。逆光なので立体感や鮮やかさに欠けるため、
 LEDフラットライトの光量を最大にして花の左上から入れている。色調の調
 整はしていないが、咲いたばかりのオトメサザンカが、黄葉した欅を背景に
 浮かび上がる。いつものコンデジだが、キレもボケも十分だ。(N_P7700)

       
 平成29年11月 9日(木)
快晴 79_29
  今年の戸定邸の菊花展は、もうひとつだった。そこで、用事のついでに湯
 島天神の第39回菊まつりに寄ってみた。ザックに常備する?コンデジで、約
 10分に50枚ほど撮らせてもらった。写真は、本殿と社務所をつなぐ渡り廊下
 を飾る懸崖作りだ。内臓フラッシュを弱くマニュアル発光させ、周囲とのバ
 ランスをとった。(N_P7700)

       
 平成29年11月 5日(日)
快晴 78_29
  3連休の最終日だ。菊花展を目当てに松戸市の戸定邸に行ってみた。快晴
 でコントラストがきつく、中庭の菊ももう一つだ。毎年、園路に菊の杉作り
 が並ぶが、今年は出品数も少なく花も小ぶりだ。帰り道は、駅前のカフェに
 寄り道をした。写真はグランマニエ ショコラだ。オレンジとチョコレートは
 相性がいい。また、洋種の香りも、良く合っている。
 (DMC-G8,24-70ミリ相当)

       
 平成29年11月 3日(金)
文化の日 快晴 77_29
  センブリ(千振)やリンドウ(竜胆)を自然に近い形で撮りたいと思い、植物
 園のHPを検索した。都立薬用植物園で咲いているようだ。写真は、ムラサキ
 センブリ(紫千振)だ。日差しが強く、日向の被写体はコントラストがキツく
 なるが、ちょうど日影にありいい感じだ。できるだけ暗い背景を選び、LED
 フラットライトを入れると、背景は沈みムラサキセンブリが浮き上がる。
 (DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

       
 平成29年10月31日(火)
晴れ 76_29
  天気予報によれば、東京の10月のお天気は23日も雨だったという。特に
 週末連続の台風に挫(くじ)けてしまったが、谷津バラ園の開花率が50%を
 超えたら、平日でも小雨の予報でも行くと決めていた。9時には谷津バラ園
 に着いた。台風22号が日曜に千葉県をかすめて、温帯低気圧になったが吹き
 戻しの風が強く、傷んでいるバラが多い。写真はヘンリーフォンダだ。
 スポット測光モードで陽の当たる花の中心に露出を合わせれば、周辺はアン
 ダーになり花が浮き出るように見える。(DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

       
 平成29年10月26日(木)
晴れ 75_29
  上野の東京学芸大学大学美術館で開催中の「シルクロード企画特別展」を
 何とか見たいと思っていた。最終日にやっと行くことができた。「素心伝心
 クローン文化財 失われた刻の再生」がテーマの展示会だ。写真は法隆寺
 釈迦三尊像を最新のデジタル技術と従来からの制作技術・技法を融合させて
 再現された複製だ。当時と同様の素材・質感で再現するだけでなく、欠損し
 た部分も再現し、飛鳥時代の姿を表しているという。基本的に複製なので、
 撮影可能だ。個々の像の脇に撮影の可否のマークがある。ISO感度を3200
 まで上げて切り取った。(DMC-G8,24-70ミリ相当)

       
 平成29年10月14日(土)
雨 74_29
  天気予報を見ると一日中雨のようだ。気を取り直しバラを目当てに旧古河
 庭園に行ってみた。来園者も少なく、水滴をまとったバラを間近に見られる。
 カメラが濡れないように注意したい。人間のほうは多少濡れても、張りぼて
 ではないので、破れることはない。帰りに道は川端康成も通ったスイーツの
 店に寄るのが、このコースのお約束だ。しかし、今日は休みだった。ウォー
 キング、写真、スイーツの3拍子はなかなか揃わない。(N_P7700)

       
 平成29年10月9日(月)
体育の日 晴れ 73_29
 3連休の最終日だ。日比谷公園で開催中の「秋の山野草展」に行ってみた。
 春の山野草展と比べて地味で、人出も少ない。もっとリンドウが出品されて
 いるかと思ったが、ごく少ない。また、天候の影響か全体的に出来もあまり
 よくないようだ。写真は、ヒダカミセバヤ(日高見せばや)だ。岩に着生さ
 せるのは、大変だろう。時期的には少し遅いようだ。公園を一回りして引き
 上げた。物足りないので、途中下車して清和ばら公園に行ってみた。秋バラ
 は、あまり手入れが良くないようだ。(N_P7700)

       
 平成29年10月1日(日)
晴れ 72_29
  北総花の丘公園の開花情報を見ると、9月24日の情報で、赤そばの「高嶺
 ルビー」が、ほぼ満開のようだ。また出遅れているが、さっそく出かけた。
 満開は過ぎて全体的に色合いが薄くなっているが、まだ蕾のあるような株を
 探して、公園のBゾーン(都市の景)を2週した。ここは高速シャッターで
 もシンクロするコンデジを広角マクロモードで使いたい。内蔵フラッシュを
 マニュアル発光で、ごく弱く焚きこんでいる。早朝にボランティアが散水す
 るようだ。葉の先端などに水滴がまだ残っている。約1万歩になったが、11
 時には帰宅した。午後は家の周りの掃除と片づけだ。(N_P7700)

       
 平成29年9月27日(水)
くもり 71_29
  目黒自然教育園に寄ることができた。正式な名称は、国立科学博物館附属
 自然教育園という。園内の植物には種名表示板や解説板が整備されている。
 このあたりが教育園なのかもしれない。写真は、ツリフネソウ科のツリフネ
 ソウ(釣船草)だ。水生植物園に群生している。(N_P7700)

       
 平成29年9月24日(日)
くもり 70_29
  午後から向島百花園に出かけた。この時期は、30mの萩のトンネル目当て
 の来園者が多く落ち着かないが、撮りたいものはトンネルと反対側の池の渕
 に咲くカリガネソウだ。こちらまで回って来る人は少ないが、それでも三脚
 を広げてという訳にはいかない。一脚が頼みだ。露出をマイナス側に補正し
 て、その不足分を内臓フラッシュで賄うとともに、鮮やかさを補っている。
 さらにLEDフラットを左上から入れて、少し印影を付けている。コンデジだ
 が、浮き立つような作品になった。(N_P7700)

       
 平成29年9月23日(土)
秋分の日 雨/くもり 69_29
  墓参りの予定だったが、雨に出鼻をくじかれた。午後には上がったので
 水元公園に出かけた。クマツヅラ科のカリガネソウ(雁金草)を何とかうまく
 撮りたいと思っているが、台風で茎が横になっていて、どうも上手くない。
 帰り道は、自宅近くのパスティリーに寄った。写真はマカロン
ドォ トンヌ
 だ。冷蔵庫にリンゴがあったので、ウサギにカットして添えてみた。甘めの
 マカロンの後にシャリシャリ感のあるリンゴが丁度いい。
 (DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

       
 平成29年9月17日(日)
くもり/雨 68_29
  台風18号の影響で明け方に、かなり降ったようだ。午前8時の時点では、
 とりあえず止んでいる。台風が来ているとはいえ、せっかくの日曜日だ。
 雫をまとった彼岸花を撮りに、大きめの傘を持って水元公園に出かけた。
 ヒガンバナの丘(勝手に名付けている)に着くころには、降り出したが風は
 ほとんどない。コンデジだが開放絞りのまま、弱くフラッシュを入れ、ロー
 アングルから数カット撮った。アップできる作品が1枚撮れれば十分だ。
 (N_P7700)

       
 平成29年9月16日(土)
くもり・小雨・晴れ 67_29
  朝9時の時点で台風18号は、まだ九州の南方にあるが、秋雨前線が刺激さ
 れ、空は降り出しそうな暗い曇に覆われている。時折小雨もパラつくが陽も
 差す時もある忙しいお天気だ。風は殆どほとんどないので、折り畳み傘を
 持って近くの鎌倉野草園に出かけた。彼岸花がちょうどいい時期だ。野草園
 の裏手の八幡神社では、白花が沢山見られるので、そちらを見てから野草園
 に向かった。1周10分ほどの園内を2周して引き上げた。
 (DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

       
 平成29年9月13日(水)
晴れ 66_29
  途中下車して、都立東綾瀬公園に寄ることができた。駅に隣接する細長い
 リング状の公園で、東改札口を出ると噴水広場だ。公園の小川の北側では、
 約1万本のヒガンバナが見られる。今年は開花が早いようだ。一部分を望遠
 レンズで切り取ると渓谷のように見える。(DMC-G8,90~400ミリ相当)
       
 平成29年9月 9日(土)
晴れ 65_29
  急に秋晴れになった。洗濯を済ませ、湯島の折り紙会館に向かった。2階
 ギャラリーで「鬼に魅せられて」という和紙人形作家の展示会が開催されて
 いる(9/2~10/12)。撮影OKという有り難い展示だ。30分ほどで150カッ
 トを撮らせてもらった。どれも秀作だが、一部、視線に方向性の感じられな
 い作品もあった。配置上の問題かもしれない。帰りは甘味処に寄り道になる。
 (DMC-G8,24~90ミリ相当)

       
 平成29年9月 3日(日)
くもり 64_29
  北よりの風が吹き、涼しくて長袖のポロシャツでちょうどいい。カリガネ
 ソウを目当てに向島百花園に出かけた。明治通り沿いの池のほとりに数株あ
 るが、まだ蕾だ。写真は、葛棚で見つけたマメ科のクズ(葛)だ。弱くフ
 ラッシュを入れ見上げるように撮っている。赤紫の花弁に、これほど光沢が
 あるとは知らなかった。園内を2週して帰り道にパティスリーに寄るのが、
 このコースのお約束になっている。(N_P7700)

       
 平成29年9月 2日(土)
雨/晴れ 63_29
  台風15号は、まだ遠いが大型なので、もう影響が出ている。午前中はひど
 い雨になったが、11時ごろには、すっかり上がり快晴になった。風が涼し
 く、すでに秋のようだ。午後から市川市万葉植物園に出かけた。片道徒歩も
 含めて40分程度だ。写真は60cmほどの鉢に咲いていたホテイアオイだ。
 90ミリ相当のマクロレンズで、開放絞りのまま思い切り寄り、フラッシュを
 ごく弱く(-3EV)FP発光させた。周囲が溶けるようにホケて、幻想的な雰
 囲気になった。(DMC-G8,90ミリ相当マクロ、フラッシュ)

       
 平成29年8月30日(水)
晴れ 62_29
  3年ぶりに、北総線の新柴又駅周辺を散策した。また、暑くなったので、
 ウォーキングは駅周辺と江戸川の土手にとどめた。まず、駅に近い医王寺に
 参拝した。正式名称は薬王山瑠璃光院医王寺という。ここは山門の仁王像が
 見どころだ。写真は、山門に向かって左の阿形像だ。気が付くと山門の2階
 の回廊で、四天王(持国天、増長天、広目天、毘沙門天)が四方ににらみを
 きかせている。コンデジの200ミリ相当では、荷が重い。お賽銭をあげ5分
 ほどで引き上げた。パティスリーのイートインで休憩してから、江戸川の土
 手に向かった。川風はいくらか涼しい。(N_P7700)

       
 平成29年8月27日(日)
晴れ 61_29
  今日は、晴れているが涼しい。都心に買い物に行ったついでに重要文化財
 に指定されている明治生命館を見学した。昭和初期のオフィスビルの最高峰
 といわれる建築だ。意匠は古代ギリシア・ローマの古典主義様式でまとめら
 れている。外観も内装も贅を尽くしている。戦後GHQにより接収され、ア
 メリカ極東空軍司令部として使用されたことは有名だ。アメリカ軍から返還
 されたのは昭和31年だという。一部が一般公開されている。1階は、店頭営
 業室として利用される現役の施設だ。見学は土日は11:00~17:00、水・
 木・金は16:30~19:30となっている。(DMC-G8,24-70ミリ相当)

       
 平成29年8月26日(土)
晴れ 60_29
  この時期のウォーキングは木陰のあるところがいい。皇居東御苑に出かけ
 た。大手門の手荷物検査は、だんだん厳しくなるようだ。二の丸雑木林を
 2週して引き上げた。写真は、ユリ科のヤマホトトギス(山杜鵑草)だ。
 時期的に少し早いようだが、数輪咲いている。園路から遠く、一脚前に倒し
 ながら、両手をいっぱいに伸ばして撮った。弱くフラッシュを入れている。
 帰り道は、途中下車して、早めのランチにした。(N_P7700)

       
 平成29年8月20日(日)
くもり 59_29
  やっと雨が上がった。今月は毎日、どこかの時間帯で降っているような気
 がする。大量の洗濯物を干してから、小石川植物に出かけた。咲いている花
 の種類は、少ないがヒガンバナ科のタヌキノカミソリ(狸の剃刀)を見つけ
 た。このコースは、パティスリーに寄って休憩することが、お約束になって
 いる。写真は、中央の淡いライトグリーンのミストラルというケーキをデコ
 レートしてもらった。店ではパナシェと呼んでいる。飲み物がついて(今回
 コーヒー)がついて1000円と、ついでにウォーキングお勧めの店だ。
 (DMC-G8,24-120ミリ相当)

       
 平成29年8月16日(水)
雨一時くもり 58_29
  雨の止み間を縫って、向島百花園に出かけた。今日までお盆休みの会社が
 多いようだ。電車も空いている。30分ほどで庭園を一回りした。今年は、
 タカサゴユリが沢山見られるが、撮るとなると難しい。花が同じ方向を向い
 ているが、園路からでは、なかなかこれを活かしたアングルがとれない。
 コンデジの重さを一脚に預け、柵の外側から両手をいっぱいに伸ばして数株
 のタカサゴユリを切り取った。(N_P7700)

       
 平成29年8月13日(日)
くもり/晴れ 57_29
  8年ぶりに、都立殿ヶ谷戸庭園に行ってみた。公園の公式ツイッターに
 「次郎弁天池のそばでレンゲショウマが見ごろなので、ぜひご覧ください。」
 とあった。国分寺駅の駅前庭園で、自宅から1時間ほどで行ける。小さいが
 群落になっている。お盆の時期で空いている。12時前には帰宅した。丁度
 花キューピッドに頼んだお供え用の花も届いた。精霊棚の準備をしてから、
 先祖のお迎えにお寺に出かけた。ホオズキを忘れていたので、近所の花屋で
 買って帰った。(N_P7700)

       
 平成29年8月10日(木)
くもり 56_29
  台風5号の影響はなかった。通過後は湿っているが、涼しい東風が吹き、
  30度を超えることはなくなった。一時的だろう。涼しいうちに飛鳥山公園
 に行ってみた。ここには3つのミュージアムが建っている。紙の博物館、
 飛鳥山博物館、渋沢史料館だ。3館共通券を買うと大分割引になる。有効期
 間は3か月もあるので、興味のある人は、ゆっくり見ることができるだろう。
 写真は渋沢史料館の青淵(せいえん)文庫の閲覧室だ。シンプルだが、ステン
 ドグラス、シャンデリア、タイル、カーペットともすべて特注で、一部には
 アレンジされた壽の文字が見られる。(DMC-G8,24-120ミリ相当)

       
 平成29年8月5日(土)
くもり 55_29
  薄曇りのお天気だが、ひどく蒸し暑い。都立水元公園に出かけた。広大な
 都立公園で水分補給は欠かせない。水飲み場を見かけたびに、一口飲みなが
 ら歩いた。写真はグリーンプラザの前庭の直径1mほどの鉢に咲くミツガシ
 ワ科のガガブタ(鏡蓋)だ。水面の反射を拾わないようなアングルを探すと
 水面が、黒く写りハート形の葉や白く繊細な花がより引き立つ。10時半に
 は、近くのパティスリーによってパイナップルのフランとアイスコーヒーで
 休憩にした。汗が引くと、これ以上歩く気力が無くなり、焼き菓子を買って
 バスで帰ることにした。(N_P7700)

       
 平成29年8月2日(水)
くもり一時小雨 54_29
  くもり空で涼しい。小石川後楽園に寄って、サンドイッチでお昼にした。
 水戸黄門ゆかりの名園だが、ときどき隣の東京ドームシティのサンダードル
 フィン(130km/hのジェットコースター)から絶叫が聞こえる。この時期、
 ハスやタカサゴユリが見られる。写真は内庭の池の周囲に咲く高砂百合だ。
 ザックに常備するコンデジで、フラッシュを弱く入れて切り取った。30分も
 すると風が強くなってきた。小雨も混じる。庭園を半周しかしていないが、
 携帯用の小さな傘しかない。引き上げることにした。(N_P7700)

       
 平成29年7月30日(日)
くもり 53_29
  日本付近で台風5号、9号、10号が迷走している。そのせいで、お天気
 は安定しないが、日差しがないだけ涼しい。ただ、湿度は高く少し歩くと汗
 が噴き出してくる。今日は、都立舎人公園に出かけた。舎人と書いてとねり
 と読む。ボランティア花壇では遮光ネットを張り、レンゲショウマを育てて
 いる。残念ながら少し早いようだ。帰り道は途中下車して羽二重(はぶたえ)
 団子で有名な老舗の喫茶店で休憩にした。写真は羽二重アラカルトだ。餡と
 焼きのミニ団子、しずく団子2個とみかんがついて648円だ。JR山手線の
 日暮里駅の東口にある。(N_P7700) 

       
 平成29年7月29日(土)
くもり 52_29
  7月21日付の開花植物の案内に、レンゲショウマとあるのを見かけて赤塚
 植物園に出かけた。野草の小径の中ほどにあるが、被写体まで5mほどある。
 今回は、望遠系ズームを持ってこなかった。隣接する万葉薬用にまわった。
 カノコユリが見られる。60ミリ相当のマクロレンズの開放絞りで、やや見上
 げるように切り取った。林の中に鹿子百合が浮かび上がる。この1枚が撮れ
 ただけでも十分だ。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

       
 平成29年7月23日(日)
くもり 51_29
  くもり空で昨日よりいくぶん涼しい。都立水元公園に出かけた。元水産試
 験場の18号池で、自生するオニバスが見られる。数は例年よりも多いが、
 小さい。90~400mm相当のズームで引っ張って、写真の程度だ。スマホで
 撮っている人もいるが、まず、どこに写っているか分からないだろう。これ
 以上長い玉(レンズのこと)をついでにウォーキングの仲間に入れる予定は
 今のところない。(DMC-G8,90~400ミリ相当)

       
 平成29年7月17日(月)
海の日 晴れ 50_29
  3連休の最終日だ。西新井大師の風りん祭に行ってみた。全国の風鈴が見ら
 れるが、売り切れ・完売の札が目立つ。暑さのせいか参拝や風鈴目当ての客
 は少ないので、仕入れが少ないのかもしれない。葦簀の影の下を歩いている
 が、やはり暑い。20分ほどでカフェに避難した。(N_P7700)


       
 平成29年7月15日(土)
 晴れ 49_29
  カワラナデシコを求めて、市川市万葉植物園に出かけた。暑いので機材は
 最小限にした。いつのものコンデジ、一脚、簡易ディフューザー、クローズ
 アップレンズNo.2が必需品になる。写真は河原撫子だ。時期的にはちょう
 どいい。できるだけ涼しいうちにと開園の9時半に入ったが、連日真夏日が
 続き、とにかく暑い。50分で500mℓのペットボトルがカラになり退散だ。
 途中下車して買い物をしても、11時半には帰宅した。(N_P7700)

        
 平成29年7月9日(日)
 晴れ 48_29
  向島百花園に行くことにした。開園と同時に入ることができた。開園前に
 職員が盛大に散水する。来園者が居ては、散水しにくいからだ。その水滴が
 蒸発する前に写真を撮りたい。写真はオレンジ色のヤブカンゾウをバックに
 したキキョウだ。それにしても暑い。百花園は、あまり木陰がない。早々に
 退散して、イートインのあるケーキ屋さんでアイスコーヒーを頼んで冷却だ。
 カメラもだいぶ熱くなっている。 (DMC-G8,24~120ミリ相当)

        
 平成29年7月8日(土)
 晴れ 47_29
  高温注意情報がでるほど暑い。こんな時のウォーキングは木陰のある所に
 限られる。皇居東御苑に出かけた。本丸跡の方は日影がなく、あまり散策に
 適さない。二の丸庭園の苑路をくまなく歩いた。写真はヤマユリだ。今年は
 数も多く、良い香りが漂ってくる。植物の島の真ん中のユリは遠く、望遠で
 ないと写し撮れないが、よくよく探すと苑路がら近くにもある。ローアング
 ルから数輪を切り取った。しかし、暑い。10時半には引き上げた。
 (DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

        
 平成29年7月2日(日)
 くもり|晴れ 46_29
  所沢ゆり園に行くことができた。調べると6年ぶりだ。片道2時間なので、
 それほど遠いわけではない。スカシユリはそろそろ終わりに近く、大輪で香
 りのあるハイブリッド系が多くなっている。といってもスカシユリのように
 斜面を埋め尽くす程にはない。広角系でぐっと寄って撮っているが、お天気
 が安定しない。一時的に陽が差したかと思えば、今にも降りそうなくらい暗
 くなる。カメラのオートホワイトバランスが上手く機能しているか気になる。
 西武池袋駅で「ゆり園散策切符」を買うと、往復の交通費と入園料含めて
 1500円だ。だいぶ安い。(DMC-G8,24-120ミリ相当ズーム)

        
 平成29年6月28日(水)
 雨後くもり 45_29
  午後から雨が上がった。期日前投票も兼ねて散策に出かけた。駅前の区民
 センターに寄ってから水元公園にまわった。中央水路のハスに期待していた
 が、まだ少し早いようだ。水辺環境ふれあいゾーンの半分ほどは、工事中で
 立入禁止になっている。これでは中央水路の北側から、ハスをねらうことが
 できない。公園に北端にあるグリーンセンターを目指して歩いたが、湿度が
 高くあまり快適ではない。写真はムラサキツメクサだ。アカツメクサ、レッ
 ドクローバーともいう。1輪にぐっと近づいて、群落の広がりを切り取った。
 (DMC-G8,24-120ミリ相当ズーム)

        
 平成29年6月24日(土)
 晴れ 44_29
  10時半に小石川植物園に着いた。公園のHPでは、6/21 ネジバナが咲いた
 となっている。券売所で聞くと意外な場所だった。群落になっている。今度、
 ついでにウォーキングの仲間になったテーブル三脚(小型三脚、ほぼザック
 に常駐)が、デジカメのフォーカスブラケットモードとともに大活躍した。
 分類標本園には、見るべきものあまり無く、そのまま帰宅した。
 写真は、地元のパティスリーのザッハアールグレイだ。「持ち歩きのお時間
 は?」と聞かれると、いつも「5分だから、保冷剤は要らないよ。」と答え
 ることにしている。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

        
 平成29年6月24日(土)
 晴れ 43_29
  ここ2年ほど、天候不順のせいもあるが、足立区堀之内公園の大賀ハスの
 最盛期に合わせることができない。今年はネット情報を頼りに、日を決めた
 が、数輪しか咲いていない。30分ほどで池の周りを2週し、次のバスで引き
 上げた。折角の土曜日だ。このまま帰宅するのはもったいない。そこで、小
 石川植物園に廻ることにした。どちらも安近短のコースだ。2つ組み合わせ
 ても、大したアルバイト(本来の意味は仕事、労働。ドイツ語。山歩きの
 連中がよく使った)にはならない。(DMC-G8,28~280ミリ相当ズーム)

        
 平成29年6月17日(土)
 晴れ 42_29
  日差しは強いが湿度が少なく快適なウォーキングができる。今日は、ネジ
 バナを期待して千葉県松戸市のゆいの花公園に行ってみた。例年、芝生広場
 の北と東側に見られるが、数本しかない。ボランティアで手入れをしている
 方に聞くと、これからだという。1週間ほど先が、いいかもしない。写真は、
 ミニサイズのヒマワリだ。背丈は1mに満たない。園内を2週してから引き
 上げた。(DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

        
 平成29年6月14日(水)
 雨/晴れ 41_29
  夜半に、かなり降ったようだが、とりあえず止んでいる。バラの二番花を
 見るために旧古河庭園に寄ってみた。数は少ないが雫をまとったバラが見ら
 れる。見物の人は殆どいない。ザックに常備するコンデジで、フラッシュを
 ごく弱く入れながらどんどん撮った。それから園内を1週して30分ほどで
 引き上げた。帰り道では、文豪 川端康成も通ったカフェで休憩するのが、
 このコースのお約束になっている。写真はシャルロット・フリュイだ。シャ
 ルロットとは、女性の帽子に見立てたケーキで、フリュイは果物だ。飾りに
 見立てた半透明の飴細工がフォトジェニックだ。。(N_P7700)

        
 平成29年6月11日(日)
 くもり 40_29
  北綾瀬の「しょうぶ沼公園」でライトアップをしているという。今日が
 最終日になる。夕飯の後片付けをして、18:30に出かけた。これくらいで
 ちょどいい。駅に隣接した公園で、アクセスは楽だ。19時前には到着した。
 昨日までイベントがあったらしいが、今日は静かなものだ。ライトアップと
 いっても、園路に沿って提灯があるだけで、特段明るいという分ではない。
 デュアル手振れ補正が良く効いて、手持ち撮影だが、ブレは少ない。
 (DMC-G8,24-70ミリ相当ズーム)

        
 平成29年6月10日(土)
 晴れ 39_29
  関東地方は6月7日に梅雨入りしたが、東京の東のはずれは殆ど降ってい
 ない。今日も朝から暑い。洗濯を済ませてから木場公園に出かけた。都市
 緑化植物園では、ボランティアの人たちが手入れをしている。植物のネーム
 プレートもだいぶ増えてきた。写真は、帰化植物園で見かけたイネ科のウサ
 ギノオ(兎の尾)だ。少しの風でも揺れてしまう。ISO感度を上げて、あま
 り絞らずに切り取った。(DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

        
 平成29年6月7日(水)
 くもり 38_29
  ネジバナとカワラナデシコを期待して、市川市万葉植物園に出かけた。
 どちらもなかった。タチアオイとホタルブクロしかない。20分ほどで引き上
 げた。そのまま、午後は水元公園に廻った。菖蒲祭だ。ことらは、ちょうど
 見ごろになっている。(N_P7700)
        
 平成29年5月31日(水)
 晴れ 37_29
  このところ真夏のようなお天気が続き、ひどく暑いが、午前中に30分ほど
 堀切菖蒲園を散策することができた。時期的には、やや早いようだ。早咲き
 の一部の品種が多くみられる。今回は明るいズームレンズで、できるだけ絞
 りを開けて、浮き上がるように切り取ってみた。シャッター速度は、早くな
 りブレは減っているが、ピントが浅くフォーカス位置をどの花に合わせるか、
 しっかりカメラに伝える必要がある。(DMC-G8,70~200ミリ相当ズーム)

        
 平成29年5月21日(日)
 晴れ 36_29
  東京も気温が30度を超える夏日だ。長時間のウォーキングには適さない。
 向島百花園に行くことにした。花々の種類は意外と少なく、過去の5月下旬
 のページを見ても、向島百花園には行っていない。写真は、イワベンケイソ
 ウ科のキリンソウ(麒麟草)だ。小さな花の集合で、手前から奥までピント
 を合わせるため、絞りをf 11まで絞っている。ここまで絞ると回折現象の
 ため画像がゆるくなるが、このマクロレンズは、何とか持ちこたえている。
 今日は、9600歩だった。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

        
 平成29年5月17日(水)
 くもり/晴れ 35_29
  雨男だが、雨でない日にもバラを見たいと思っていた。天気予報では曇り
 だが、ときどき陽が差すお天気だ。電車で二駅先の都営団地の中にある清和
 ばら公園に行ってみた。職人が手入れをしているのを見るのは初めてだ。
 そのせいか例年にないほど良く咲いている。写真は、ロイヤルハイネスだ。
 コンデジだが、絞り優先モードの開放絞りに、ごく弱くフラッシュを焚き込
 んで撮れば、背景も程よくボケてバラが浮き上がる。(N_P7700)

        
 平成29年5月14日(日)
 晴れ 34_29
  上野で開催されている「日草展」に行ってみた。全国のアマ、プロの作品
 が見られる春の山野草展だ。会場の1、2階は展示スペースで、各賞を受賞
 した作品が並んでいる。屋外は即売会場になっている。珍しい花があった。
 メギ科のサンカヨウ(山荷葉)だ。白い花が、朝霧などで濡れると透明に
 なるという。作品なので、スタッフに水をかけてと頼む分にもいかない。
 10時半になると即売会場は、すれ違うのも難しいほどに混雑してきた。
 見物客は引き上げる時間だ。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

        
 平成29年5月10日(水)
 小雨 33_29
  旧古河庭園に寄ることができたが、小雨で傘が手放せない。左手に傘、右
 手にコンデジを持ち、雫をまとったバラを撮りまくった。来園者は少なく、
 自由に撮れる。写真は、クリスチャン・ディオールだ。コンデジの開放絞り
 だが、十分な解像感と後ボケがある。内臓フラッシュの光量をしぼり、ディ
 フューザーを付けている。今回、赤系統のバラが多く、インカなどの黄色系
 統は、まだ蕾のものが多かった。20分ほどで150カットを撮ったが、気が付
 くとズボンの裾はびしょ濡れだった。(N_P7700)

        
 平成29年5月7日(日)
 小雨/晴れ 32_29
  明け方小雨があったようだ。6時に新聞を取りに出ると道路が濡れている。
 これで出鼻をくじかれてしまった。家を出たのは9時半を過ぎていた。10時
 10分ごろに、いつもは帰りに寄るパティスリーの近くを通った。順番は逆だ
 が、チェリーのタルトとアメリカンで休憩にした。その後は、急いで水元
 公園に向かったが、着いたのは10時50分になっていた。写真はグリーンプ
 ラザ裏側の野草園に咲くミヤコワスレ(都忘れ)だ。春に咲く数少ない野菊の
 ひとつだが、これは植栽された園芸種だ。(N_P7700)

        
 平成29年5月4日(木)
みどりの日 快晴 31_29
  快晴のみどりの日だ。洗濯と布団干しだけでは、もったいない。千葉県
 市川市万葉植物園に出かけた。ヒトリシズカやクマガイソウは、終わりだ。
 代わりにアヤメ科のイチハツ(一初)、ツリガネズイセン(釣鐘水仙)やホタル
 カズラ(蛍葛)といった青系統の花が多く見られるが、種類は少ない。
 写真は、途中下車して寄ったカフェのフルーツパンケーキだ。コーヒーと
 セットで、1260円だ。ちょっと贅沢かも。(DMC-G8,40ミリ相当)

        
 平成29年5月3日(水)
憲法記念日 晴れ 30_29
  連休後半の始まりだ。日比谷公園で開催中の山野草展に行った。はやり、
 都心のほうが空いている。開園の10時少し過ぎに着いたが、何となく見物
 の人が少ない。例年熱心な方がスタッフに育て方などを聞いているが、今年
 は熱心な見物人がいない。遠慮しつつ陳列場を一回りした。スタッフが、
 今年は、ずいぶんカラスにやられてしまったと言っていた。写真はキンポウ
 ゲ科のカザグルマだ。(DMC-G8,24-120ミリ相当ズーム)

        
 平成29年4月30日(日)
快晴 29_29
  ゴールデンウイークは都心のほうが空いている。皇居東御苑に出かけた。
 地下鉄1本で、しかも座って行ける。写真はシソ科のオドリコソウ(踊子草)
 だ。書陵部の前庭にも群生している。木陰になるので、マイナス1段の露出
 補正をして、フラッシュを弱く入れて切り取った。イメージとしては、適正
 露出に必要な光の1/4をフラッシュに頼る感じだ。フラッシュは、FP発光に
 設定した。シャッター速度は1/1000秒だが、シンクロしている。10時半に
 なると外人観光客が急に増えたので、引き上げることにした。
 (DMC-G8,28-280ミリ相当ズーム)

        
 平成29年4月29日(土)
昭和の日 晴一時雨 28_29
  艶やかな牡丹を期待して、隣区の西新井大師に行ってみた。1週間は遅い
 感じだ。多くが散り始めている。それでも第1から第3牡丹園までを廻った。
 帰り道は、ひと駅を歩き、西新井駅に近いカフェに寄ることにした。写真は
 ビンに入ったショコラとマンゴーのケーキだ。メニューには JAR CAKE と
 なっている。500円だ。焼き菓子を添えて、デコレートしてもらうと650円
 になる。カフェ・ラテと合わせて1000円だ。小さな店だが、子供連れの客が
 多い。ジャーケーキならテイクアウトも楽だ。ケーキもカフェラテも美味い。
 (DMC-G8,24-70ミリ相当ズーム)

        
 平成29年4月23日(日) 晴/くもり 27_29

  4月20日に日光植物園のHPで「 4/14 ミズバショウが咲き始めました。」
 という記事を見つけ、何とか行きたいと思っていたが、遅くなってしまった。
 やはり、記事の掲載から数日のうちに行かないと旬に間に合わない。花の群
 落は見られないが、咲いたばかりの数輪と清冽な水の流れをモチーフにミズ
 バショウ池を3週した。イメージ合うところが一カ所だけあった。サトイモ
 のような大きな葉の陰になっている。フラッシュを弱く入れて切り取った。
 今年は尾瀬に行けるか?(N_P7700)

        
 平成29年4月19日(水) 晴/くもり 26_29

  チューリップの見頃のお知らせを見たら、週間予定に入れておき、その週
 の早朝に行くという去年からの予定だ。貴重な青空がもったいない。迷わず
 千葉県柏市の あけぼの山農業公園 に出かけた。まだ、人影はほとんどない。
 縦横比2:3を意識し、風車が右上の黄金分割点の来るようにフレーミングし
 た。アイレベルだと畔の赤土が目立ってしまう。カメラ位置を少し下げ、地
 上1mくらいから同心円状のチューリップ畑を切り取った。
 (DMC-G8,24-70ミリ相当ズーム)

        
 平成29年4月16日(日) 快晴 25_29

  快晴だ。洗濯を済ませれば、連日出かけても問題ない。今日は向島百花園
 にした。桜は終わりだが、足元にはたくさんの花々が見られる。写真はムラ
 サキサギゴケ(紫鷺苔)だ。長さ1cmほどの花だが、紫のサギ(鷺)に見
 えるように撮るのは難しいが、写すだけならコンデジでも何とかなる。
 フラッシュも、ごく弱く焚きこんでいる。12時前に帰宅した。暑いくらいの
 天気で洗濯物は、もう乾いていた。(N_P7700)

        
 平成29年4月15日(土) 晴れ 24_29

  風が強いが、フデリンドウを求めて薬用植物園に出かけた。フデリンドウ
 は春に咲くリンドウで、林地の落ち葉の間から咲いている。濃いブルーから
 白花まで見られる。快晴の天気でコントラストがきつくなる。太陽が雲に隠
 れるのを待って90mm相当のマクロレンズで、あまり絞らずに切り取った。
 淡いブルーの花々が浮かび上がる。東大和駅に隣接する植物園で、あまり歩
 数は伸びない。9370歩だった。(DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

        
 平成29年4月12日(水) 晴れ後くもり 23_29

  これからは、土日に加えて水曜日も諸般の事情が許す範囲で、撮影&ウォ
 ーキングに出かけてみたい。スギ花粉の時期が終わったら遠出もできそうだ。
 今日は、小石川植物園に行ってみた。出遅れたので花見の人が多くなったが、
 仕方がない。何とかもっている染井吉野をPLフィルターを効かせてローアン
 グルから切り取った。空が一段と青くなりソメイヨシノのピンク色が映える。
 コンデジだが、300カットほど撮り植物園の周辺も歩いて14500歩になった。
 (N_P7700,PLフィルター)

        
 平成29年4月 9日(日) 雨後くもり 22_29

  やっと桜が満開になってきたが、昨日は一日中雨だ。今日も雨だが、午後
 6時を過ぎたころ、やっと上がった。夕飯を済ませ7時過ぎになったが、夜桜
 を撮りに出かけた。マニュアル露出で背景が写る程度の露出を確認すると
 f2.8、0.5秒だった。手持ち撮影だが、手ぶれ補正機能が良くなっているの
 で何とか見られる。次にフラッシュのガイドナンバーを計算した。約3mの
 距離の桜をf3.2で撮りたい。3×3.2=9.6 だ。フラッシュをマニュアル操作
 に切り替えてGNを10にセットした。街灯は水銀灯なので背景は緑がかって
 いるが、何とか撮れた。(DMC-G8,24-120ミリ相当、プラッシュ)

        
 平成29年4月 5日(水) 晴れ 21_29

  板橋区立赤塚植物園の周辺を散策することができた。写真は、公園の四季
 の道のハナイカダ(花筏)だ。葉の中央に蕾が数個ついている。逆光に若葉
 が輝くところを切り取った。シルエットでも蕾の存在が分かる。園内を2週
 してから都立赤塚公園のニリンソウの自生地に向かった。大群落になってい
 るが、もうひとつ色合いが冴えない。数カット撮り、そのまま都営三田線の
 西高島平駅まで歩いた。(N_P7700)

        
 平成29年4月 2日(日) 晴れ 20_29

  4月とは思えない寒さだが、ソメイヨシノを求めて都立水元公園に出かけ
 てみた。やはり、桜は2分咲きほどで花見の場所取りもほとんど見られない。
 そのまま桜堤を北上し、グリーンプラザまで行った。写真はネモフィラだ。
 一面のブルーとまではいかない。野草園でもイカリソウが見られる程度だ。
 ケーキ屋さんで休憩して駅まで歩き、駅前スーパーで日用品を買って11時半
 に帰宅した。15900歩だった。(DMC-G8,24-120ミリ相当)

        
 平成29年3月25日(土) 晴れ 19_29

  東京の桜の開花のお知らせがあったのは、22日(水)だが、その後、花冷え
 が続き桜の開花は進んでいないようだ。ちょうど1年前にも来ている。今年
 も行ってみた。大手門では、皇宮警察が一人ひとり手荷物検査をしていた。
 イギリスでもテロ事件があったばかりだ。やむを得ない対応だろう。ザック
 の中身を見せてから入場した。ソメイヨシノは咲き始めで、見ごろまでお天
 気次第だが1週間はありそうだ。写真はヤブツバキ(藪椿)だ。フラッシュを
 弱く入れて切り取った。(DMC-G8,24-120ミリ相当)

        
 平成29年3月18日(土) 晴れ 18_29

  そろそろ里山デビューしたいところだが、花粉症がひどくて中々踏み出せ
 ない。2月初めから、医者に通い花粉症の薬を飲み始めているので、いくぶん
 良いが、それでもマスクは必需品だ。マスクをしての山歩きは、どうも馴染
 まない。里山デビューは、花粉が収まってからになりそうだ。ということで、
 マスクをして水元公園に出かけた。写真はグリーンプラザ裏側の野草園に咲
 くニオイスミレだ。写真を撮りつつ往復歩き、ちょっと寄り道をしてスイー
 ツを買い、約15000歩になった。(DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

        
 平成29年3月12日(日) 晴れ/くもり 17_29

  恒例になっている、川口グリーンセンターの山野草の展示即売会に行って
 みた。ここ数年縮小傾向のようだ。
  写真は噴水広場の花壇に咲くパンジーだ。一見地味だが、これもスミレ科
 の植物だ。常用のズームレンズで、ローアングルから寄れるところまで近づ
 き、空を入れ無いように切り取った。
(DMC-G8,24-120ミリ相当)

        
 平成29年3月11日(土) 晴れ 16_29

  青空をバックに、福寿草と梅林のコラボを撮ってみたいと思い、国営武蔵
 丘陵森林公園に出かけたが、今回も出遅れている。フクジュソウは、ほぼ終
 わりだ。1週間は遅いようだ。304ヘクタール、南北約4kmの広大な公園で
 2系統の園内バスがある。全長17kmのサイクリングコースもあり、園内の
 移動はレンタサイクルがいいかもしれない。今回は、公園の南側1/3くらい
 を歩いた。約1kmの野草コースの中ほどの東向き斜面で、カタクリが咲き
 始めている。(DMC-G8,24-120ミリ相当)

        
 平成29年3月5日(日) くもり 15_29

  うす曇りだが、午前中に水元公園を散策した。午後は、昨日の折り紙会館
 で撮った写真の選択・編集と特集の作成、ホームページへのアップの作業が
 待っている。テーブル三脚が、ついでにウォーキングの仲間になったので、
 試してみることにした。現地でもたもたするのは、嫌なのでクイックシュー
 も取り付けた。マイクロフォーサーズのデジカメなら、しっかり固定できる。
 これで、フォーカスブラケットや絞りブラケットなどのカメラの機能を十分
 に引き出すことができる。ケーキ屋さんで休憩後、バスで駅に出て買い物を
 してから帰宅した。11時半だった。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

        
 平成29年3月4日(土) 晴れ 14_29

  いつも出遅れているが、今回は3月4日なってしまった。折り紙会館の2階
 ギャラリーで、ひな祭りの展示があるのは今日までだ。去年までに見た人形
 が多く、新人の作品は少ないようだ。撮影okの会場でも開館を待って入り
 来客の少ない時間帯に撮り切りたい。特に中2階は、光線状態が良くないの
 でフラッシュを天井にバウンズしている。早く入って、早く引き上げるのが
 マナーだ。1階ギャラリーは、新作が多いが値札が付いている。これを避け
 るのがまた難しい。(DMC-G8,40ミリ相当,フラッシュ)

        
 平成29年2月26日(日) 晴れ 13_29

  俗にユキワリソウと呼ばれるが、植物名としては、ミスミソウ(三角草)、
 スハマソウ(州浜草)のほうが正しいようだ。向島百花園では、ミスミソウ
 としている。昨日は、あまりに着飾った雪割草を見たので、もう少し自然に
 近いものを見たいと思った。植栽されたものだが、やっと咲いたところだ。
 撮影は、こちらの方がずっと難しい。(N_P7700)

        
 平成29年2月25日(土) 晴れ 12_29
  今年も上野で開催される雪割草展に出かけた。1,2階は即売会の会場で、
 3階に色々な賞を受賞した作品が展示されている。写真のユキワリソウには
 「 日輪咲 一茶 」のプレートが添えられているが、多くは「 無 銘 」となっ
 ている。必ずしも受賞作品がフォトジェニックとは限らない。1作品につい
 て条件を変えつつ3枚ほど撮る。1時間ほどで400カットを撮り切った。
 10時を過ぎると来客が多くなった。素人カメラマンは引き上げる時間だ。
 写真の半分くらいは、補助光にLEDライトを使用している。近くの湯島天神
 をまわり、甘味処で休憩だ。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

        
 平成29年2月19日(日) 晴れ 11_29
  都営地下鉄三田線の西板橋駅から歩き始めた。殆どの乗客は一つ前の新板
 橋駅までに降りてしまい、終点まで行く人はごくわずかだ。やはり高島平の
 マンモス団地のために延伸された路線だ。西板橋駅からだと大した登りもな
 く、しかも途中に赤塚城址の梅林も楽しむことができる。東京の東のはずれ
 と比べて少し気温が低いようだ。フクジュソウもセツブンソウも、やっと咲
 き始めたところだ。福寿草はパラボラに溜まった砂やごみをブロワーブラシ
 で軽く吹き飛ばしてから撮った。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

          
 平成29年2月15日(水) 快晴 10_29
  午前中に池上梅園に寄ることができた。梅園は池上本門寺の西の丘陵に作
 られた1ヘクタールほどの南北に長い区立公園だ。そう広くはないが、斜面
 にあるので、上手く切り取れば、奥行き感を出すことができる。ただ午前中
 の早い時間は逆光になる。午後ならば問題ないが、贅沢はいえない。梅林の
 南の端から北に向かって、丘陵の斜面を活かしつつ、PLフィルターを使用し
 て空の碧さを強調した。満開はもう少し先だ。(DMC-G8,24-70ミリ相当)

          
 平成29年2月8日(水) 晴れ 09_29
  セツブンソウが咲いているとテレビのニュースが報じていた。国営昭和記
 念公園のHPの開花情報では、「 2月6日 ‘セツブンソウ’が咲く斜面は、白く
 染まっています。」となっている。話半分としても、平日に予定を入れた。
 昭和記念公園は5年ぶりだが、梅林も節分草も期待したほどではなかった。
 こもれびの里には古民家や土蔵が移築されている。写真は土蔵に展示されて
 いる雛飾りの一体だ。口を開け、手を前で合わせて歌っているように見える
 ので、「歌姫」と名付けた。(DMC-G8,60ミリ相当マクロ)

          
 平成29年2月5日(日) くもり 08_29
  午後から雨の予報だ。午前中に洋蘭展を目当てに川口グリーンセンターに
 出かけた。今年で17回目だという。もともと鑑賞温室では、ランが常設展示
 されているが、この時期だけは、地元の蘭愛好会のコレクションや新宿御苑
 のランの一部も併せて展示される大規模なラン展だ。写真はレリオカトレア
 族の”ピンクエンジェル”た。今年はカメラボディを更新したが、手振れ補正
 もよく効き、ピントを外すことも少なくなり気持ちよく撮れる。
 (DMC-G8,90ミリ相当マクロ)

          
 平成29年1月25日(水) 快晴 07_29
  このところ写真・ウォーキング・スイーツの3拍子揃った「ついでにウォー
 キング」ができていない。リベンジも兼ねて、平日に水元公園に出かけた。
 今年2回目の寒波だという。野草園のシモバシラの根元には、霜柱の大きな
 氷の結晶を見ることができる。グリーンプラザ裏側の苗圃(びょうほ、苗木
 を育てるための畑。)ではロウバイが香る。全部で400カットほど撮ること
 ができた。公園にほど近いパティスリーによって休憩だ。12800歩になり、
 3拍子そろった。(DMC-G8,24-70ミリ相当)

          
 平成29年1月22日(日) 晴れ 06_29
  永代橋の夜景を撮りに出かけた。買い物と風呂掃除を終えて家を出たのは
 午後4時だが、これで十分だ。写真は隅田川大橋から撮った永代橋だ。屋形
 船が通るのを待ってシャッターを切った。17時29分だった。これより5分遅
 いとビル群の背後の暮色はなくなる。隅田川大橋は、上層が首都高速9号深
 川線、下層が都道の2重構造になっている。橋自体はフォトジェニックでは
 ないが下流側に永代橋、上流側に清洲橋を見ることができる。歩道の幅が5
 mほどあり、三脚を立てるのも苦労しない。(DMC-G8,28-280ミリ相当)

          
 平成29年1月21日(土) 晴れ 05_29
  午後から、買い物に上野へ出かけた。ついでに池之端の下町風俗資料館に
 寄ってみた。特に新しい催し物はないようだ。そこから20分ほどの湯島天神
 にまわった。こちらは受験生とその両親で、ごった返している。祈祷を受け
 る親子が本殿の前に列をなしている。奉納された絵馬は鈴なりだ。次に天神
 に、ほど近い甘味処に行ってみたが満席だ。買い物、ウォーキング、撮影、
 スイーツのゴールデンコースは、なかなか完結しない。
 (DMC-G8,24-70ミリ相当)

          
 平成29年1月15日(日) 快晴 04_29
  きのうに続き、ひどく寒いがフリースを2枚重ねその上にパーカーを着込
 んで皇居東御苑に出かけた。早咲きの梅やロウバイが見られる。写真はヤエ
 ヤバイ(八重野梅)だ。来園者が少いのは快適に歩けるが、風が冷たく、
 早々に引き上げた。(DMC-G7,60ミリ相当マクロ)


          
 平成29年1月14日(土) 晴れ 03_29
  大寒波が襲来しているという。朝早くに干した洗濯物が氷りそうに寒い。
 買い物に隣の駅まで行った。写真は、亀有香取神社の鳥居の両側に鎮座する
 狛犬?だ。というか亀の石像だ。こちらは口を閉じだ吽形(うんぎょう)、鳥
 居に向かって右には阿形(あぎょう)がいる。流石に「こち亀」で有名になっ
 た亀有だ。本殿の前には昔ながらの狛犬が睨みを利かせている。写真の名称
 は香取神宮のHPでは狛亀となっている。旧社殿(1860年建立)の棟瓦とし
 屋根の両端に置かれていた亀形瓦を模したもののようだ。その本物は葛飾区
 郷土と天文の博物館に寄宅されているという。(DMC-G8,40ミリ相当)
 
          
 平成29年1月7日(土) 晴れ 02_29
  3連休の初日だ。高気圧に覆われ、良く晴れて放射冷却のため寒い。霜柱
 (シソ科の多年草のシモバシラの根元にできる氷の結晶)に期待して板橋区
 立赤塚植物園に出かけた。霜柱ができた朝は早め(8時ごろ)に開門すると
 いう公園だが、もたついて9時を少し過ぎてしまった。午前10時ごろまでが
 見ごろで、陽が当たると溶けてしまう。シモバシラの群落が野草の道に2カ所
 四季の道に2カ所ある。写真は、傾斜のきつい野草の道で撮った霜柱だ。カメ
 ラを持つ手が地面に触れるほどのローアングルから切り取ると青空が入る。
 シルクのような結晶を切り取った。(DMC-G7、24-120ミリ相当)

          
 平成29年1月2日(月) 晴れ 01_29
  天気予報どおり、暖かい正月だ。家でゆっくりしているのは勿体ない。
 洗濯物を干して、上野東照宮牡丹苑に出かけた。9時半の開苑とほぼ同時に
 入ることができた。今年の冬牡丹はよく咲いている。というか咲かせている
 のだろう。昨日
開苑したばかりだ。根元に霜よけの藁が敷かれていない株
 もあるくらいだ。職人が作業をしている。写真は「八千代椿」だ。紛らわし
 いが、八千代椿という品種のボタンだ。準標準レンズの開放絞りで寄り切り
 取った。花が傘の陰に入り、暗いのでFP発光対応のフラッシュが必須だ。
 光量を8分の1に絞っている。
(DMC-G7、40ミリ相当)

Diary29<Top>へ   <home>に戻る  

ときどき Diary 29  ( 平成 22年23年24年25年26年27年28年,29年 )

ついでにウォーキング